ホームページ作成支援システム「MINC(ミンク)」

ブログ感覚でカンタン運営!オーダーメイドの宣伝連動CMSサービス ”ミンク”!

ニュース

2021.08.20 『本日も休診』公式サイト公開!

『本日も休診』

『本日も休診』は、実在した医師・見川鯛山による人気エッセイ『田舎医者』シリーズを下敷きに書き下ろす新作舞台。昭和40年代の那須を背景に、個性豊かな登場人物たちの交流をユーモラスに描かれ、人が人を癒やすこと、人がすこやかに生きることの意味を人情たっぷりに問いかける。
診療開始はいつも午後から。
「本日休診」の札を出して趣味の釣りに出かけてしまうこともたびたびという、やる気のない医師・見川鯛山。「ヤブ医者」と陰口を言われる事も多いが、本当は人間愛に溢れた優しい人物。出演は、柄本明 花總まり 渡辺大輔 能條愛未・中島早貴(ダブルキャスト)佐藤B作 松金よね子 ベンガル/笹野高史ら。

2021.08.11 朗読劇『湯布院奇行』公式サイト公開!

朗読劇『湯布院奇行』

SNS時代のベストセラー作家燃え殻(「ボクたちはみんな大人になれなかった」「これはただの夏」)の書き下ろし小説が朗読劇となった。
「今、君の⽬の前に立っている女を私たちで共有しないか?」
店先で⼥から渡された手紙に、そう書かれていた。都会での生活に疲れた作家の「私」は、 知り合いの芸術家の勧めで湯布院へ向かう。そこで瓜二つの2人の女性に翻弄され、 徐々に現実と虚構の境がわからなくなっていき・・・彼の行き着く先は楽園か、 それとも・・・!?
脚本は日本映画界の奇才、佐藤佐吉(『シリーズ江戸川乱歩短編集』「殺し屋1」)。演出は数々の名作映画、ドラマを生み出してきた土井裕泰(「罪の声」「花束みたいな恋をした」『カルテット』)。そして、出演は人気実力ともに兼ね備えた成田凌、黒木華、歌唱にコムアイ。

2021.08.10 『第2回 ももクロ一座 特別公演』公式サイト公開!

第2回 ももクロ一座 特別公演

『ももクロ一座 特別公演』は、大江戸ミュージカル 『CHANGE THE FUTURE!~未来を変えろ~』と、ももクロのヒット曲満載でお届けするライブショー『ももいろクローバーZ 大いに歌う2021』の豪華2部構成。
書き下ろしの楽曲で彩る新作ミュージカルの座長は、演技・歌・アクロバット・MCと何でもこなす“ももクロの若大将”こと玉井詩織。時代を股にかけて奮闘するヒロイン役を務める。もちろん他のメンバー3人(百田夏菜子・高城れに・佐々木彩夏)も舞台に華を添え、しっかり座長を盛り立てる。

2021.07.20 『検察側の証人』公式サイト公開!

『検察側の証人』

ミステリーの女王と呼ばれる世界的な推理小説家アガサ・クリスティは、演劇の造詣も深く、戯曲作家としてもまた、傑作を残した。本作『検察側の証人』は、『ねずみとり』『蜘蛛の巣』などと並んで世界中で上演され、舞台劇の最高峰と称賛される法廷ミステリーの決定版。“これは私が描いた戯曲の中でも、お気に入りの一つであった”と、クリスティ自身も自伝の中で語る、緊迫感あふれる応酬と観客の度肝を抜く展開は必見。翻訳・演出は、読売演劇大賞 優秀演出家賞など数々の演劇賞を受賞、今最も注目を集めている演出家の一人、小川絵梨子。出演は、小瀧望(ジャニーズWEST)、 瀬奈じゅん、成河ら。

2021.06.27 「ネバー・ザ・シナー -魅かれ合う狂気-」公式サイト公開!

nts
実際に起こった猟奇的殺人事件として歴史に残る「ローブとレオポルド事件」が題材になった、『ラストサムライ』のジョン・ローガンによる傑作戯曲。物語の中心となるリチャード・ローブ役を、舞台のほかTVなどへも活躍の場を広げる人気グループ「ふぉ~ゆ~」の辰巳雄大が主演で演じ、ローブと共に罪を犯すネイサン・レオポルド役を、舞台を中心に活躍する林翔太が演じる。

出会いから事件発生まで、そして運命が決まる裁判で、ローブとレオポルドに一体何が起こったのか?凶悪犯罪の裏に秘められた真実を君塚良一がどの様に魅せるのか?

2021.06.23 ミュージカル『ドン・ジュアン』公式サイト公開!

don
2019年に藤ヶ谷太輔が初めてミュージカルに挑み、主演を務めたミュージカル『ドン・ジュアン』。本作は、モリエールの戯曲であり、モーツァルト作のオペラ『ドン・ジョヴァンニ』などでヨーロッパを中心に広く知られる「ドン・ジュアン伝説」を、フェリックス・グレイの作曲による情熱溢れる名曲でミュージカル化する。

舞台はスペイン、アンダルシア。毎夜、欲望の赴くままに女と酒を求め続けて放蕩の限りを尽くす色男、ドン・ジュアン。そんな稀代の色男がいつしか、「真実の愛」によって変貌していく…。新たな切り口で彩られる、世界中を魅了してきた情熱の物語。

2021.06.22 舞台『Le Fils 息子』公式サイト公開!

『Le Fils(ル・フィス) 息子』

世界13ヵ国で上演され、タイムズ紙をはじめ各紙で絶賛された傑作『Le Fils(ル・フィス) 息子』。
脚本を手掛けたのは、現代においてもっとも心躍る劇作家 フロリアン・ゼレール。そして、深い洞察による緻密さとスタイリッシュさを両立させる演出家 ラディスラス・ショラー。『Le Père 父』に続くフロリアン・ゼレール作×ラディスラス・ショラー演出による第2弾は、思春期の絶望と不安に苛まれながら必死にもがく息子と、愛によって息子を救おうとする父親を描く、家族の物語。
出演は岡本圭人、若村麻由美、伊勢佳世、浜田信也、木山廉彬、岡本健一。

2021.06.18 『ボンクリ・フェス2021』公式サイト公開!

ボンクリ・フェス2021

世界中の「新しい音」が聴けるフェスティバル「ボンクリ・フェス」。

5回目の開催となる2021年もあらゆるツールを駆使して世界中とボーダレスで繋がる気鋭の作曲家 藤倉大をアーティスティック・ディレクターに迎え、「世界中の新しい音」をお届け!

東京芸術劇場にて、10月1日(金)、10月2日(土)に開催。

2021.06.16 「Zoo-Z the STAGE -コンクリート・ジャングル-」公式サイト公開!

zoo-z
人は猿から進化した。
そうして人は、地球上に生きる動物の王となった。
しかし、その歴史の裏側で、他の動物たちも密かに進化を遂げていたのだ。
人型もとれる彼ら……化人(けにん)は、猿から進化した人々の中に潜みながら、今日も生きている。
新たな王となるべく画策するもの。
ひっそりと、静かな生を望むもの。
猿の王を裏から操ろうとするもの。
共存を目指して動くもの……。

それら全ての命が紡ぐ、これは新たなWILDLIFE。

東京ドームシティ シアターGロッソで上演する「Zoo-Z the STAGE -コンクリート・ジャングル-」。

2021.06.14 舞台『醉いどれ天使』公式サイト公開!

舞台『醉いどれ天使』
日本をはじめ世界中に大きな影響を与えた名匠・黒澤明と、その多くの作品で主演を務めた三船敏郎。後に次々と傑作を生み出すことになる二人が初めてタッグを組んだ映画が「醉いどれ天使」だ。この秋、日本映画史上最強コンビの原点ともいえる作品が、満を持して舞台に蘇える。
今も傑作として語られる映画版と今や幻となった舞台版。混沌とした現代に上演する意味を受け止め、それぞれの作品が持つ魅力を引き継ぎながら、2021年の舞台版、新生『醉いどれ天使』は誕生する。出演は、桐谷健太、高橋克典、佐々木希、田畑智子、篠田麻里子、髙嶋政宏ら。
ページトップへ