ホームページ作成支援システム「MINC(ミンク)」

ブログ感覚でカンタン運営!オーダーメイドの宣伝連動CMSサービス ”ミンク”!

ニュース

2021.06.23 ミュージカル『ドン・ジュアン』公式サイト公開!

don
2019年に藤ヶ谷太輔が初めてミュージカルに挑み、主演を務めたミュージカル『ドン・ジュアン』。本作は、モリエールの戯曲であり、モーツァルト作のオペラ『ドン・ジョヴァンニ』などでヨーロッパを中心に広く知られる「ドン・ジュアン伝説」を、フェリックス・グレイの作曲による情熱溢れる名曲でミュージカル化する。

舞台はスペイン、アンダルシア。毎夜、欲望の赴くままに女と酒を求め続けて放蕩の限りを尽くす色男、ドン・ジュアン。そんな稀代の色男がいつしか、「真実の愛」によって変貌していく…。新たな切り口で彩られる、世界中を魅了してきた情熱の物語。

2021.06.22 舞台『Le Fils 息子』公式サイト公開!

『Le Fils(ル・フィス) 息子』

世界13ヵ国で上演され、タイムズ紙をはじめ各紙で絶賛された傑作『Le Fils(ル・フィス) 息子』。
脚本を手掛けたのは、現代においてもっとも心躍る劇作家 フロリアン・ゼレール。そして、深い洞察による緻密さとスタイリッシュさを両立させる演出家 ラディスラス・ショラー。『Le Père 父』に続くフロリアン・ゼレール作×ラディスラス・ショラー演出による第2弾は、思春期の絶望と不安に苛まれながら必死にもがく息子と、愛によって息子を救おうとする父親を描く、家族の物語。
出演は岡本圭人、若村麻由美、伊勢佳世、浜田信也、木山廉彬、岡本健一。

2021.06.18 『ボンクリ・フェス2021』公式サイト公開!

ボンクリ・フェス2021

世界中の「新しい音」が聴けるフェスティバル「ボンクリ・フェス」。

5回目の開催となる2021年もあらゆるツールを駆使して世界中とボーダレスで繋がる気鋭の作曲家 藤倉大をアーティスティック・ディレクターに迎え、「世界中の新しい音」をお届け!

東京芸術劇場にて、10月1日(金)、10月2日(土)に開催。

2021.06.16 「Zoo-Z the STAGE -コンクリート・ジャングル-」公式サイト公開!

zoo-z
人は猿から進化した。
そうして人は、地球上に生きる動物の王となった。
しかし、その歴史の裏側で、他の動物たちも密かに進化を遂げていたのだ。
人型もとれる彼ら……化人(けにん)は、猿から進化した人々の中に潜みながら、今日も生きている。
新たな王となるべく画策するもの。
ひっそりと、静かな生を望むもの。
猿の王を裏から操ろうとするもの。
共存を目指して動くもの……。

それら全ての命が紡ぐ、これは新たなWILDLIFE。

東京ドームシティ シアターGロッソで上演する「Zoo-Z the STAGE -コンクリート・ジャングル-」。

2021.06.14 舞台『醉いどれ天使』公式サイト公開!

舞台『醉いどれ天使』
日本をはじめ世界中に大きな影響を与えた名匠・黒澤明と、その多くの作品で主演を務めた三船敏郎。後に次々と傑作を生み出すことになる二人が初めてタッグを組んだ映画が「醉いどれ天使」だ。この秋、日本映画史上最強コンビの原点ともいえる作品が、満を持して舞台に蘇える。
今も傑作として語られる映画版と今や幻となった舞台版。混沌とした現代に上演する意味を受け止め、それぞれの作品が持つ魅力を引き継ぎながら、2021年の舞台版、新生『醉いどれ天使』は誕生する。出演は、桐谷健太、高橋克典、佐々木希、田畑智子、篠田麻里子、髙嶋政宏ら。

2021.06.14 ナゾドキシアター『アシタを忘れないで』公式サイト公開!

ナゾドキシアター『アシタを忘れないで』
Hey! Say! JUMP の有岡大貴が企画・プロデュースを務める、観客参加型の謎解き演劇、ナゾドキシアター『アシタを忘れないで』。
2年ぶりの舞台となる有岡大貴が、今回は出演のほか、企画・プロデュースにも初挑戦と、マルチな才能を如何なく発揮して東京グローブ座の舞台に臨む。
本作は「演劇」と「謎解き」を掛け合わせた~参加型!謎解き演劇~プロジェクトであり、観客は観劇しながらも、作品の中に出てくる、主人公を悩ませ立ち止まらせる「謎」をともに解き、スマホやタブレットなどのツールを使って主演の有岡大貴を手助けしていく。物語の中にちりばめられた謎を解き、主人公を導くことによって、観客には物語への没入感をさらに体感しながら主人公と共に結末へと向かっていくという、「新感覚演劇」だ。

2021.06.08 音楽劇『GREAT PRETENDER グレートプリテンダー』公式サイト公開!

音楽劇「GREAT PRETENDER グレートプリテンダー」
原作は、2021年にアニメーションのアカデミー賞と呼ばれる、国際アニメーション映画協会の主催アワード「アニー賞」でBest Direction-TV/Media部門にノミネートされ、大きな話題を呼んだアニメ「GREAT PRETENDER」。疾走感ある展開と世界中を飛び回るスケールの大きさ、そして細やかでバラエティ豊かなキャラクター造形が幅広い層から熱い支持を受けている。
初の舞台化となる今回の物語は、CASE1:ロサンゼルス・コネクションをベースに構成。そして、生バンドによる演奏でさらに疾走感あふれる、痛快クライム・エンターテインメントが誕生する。
主演を務めるのは、旺盛なサービス精神と朗らかな笑顔、そしてアニメを心から愛するKis-My-Ft2の宮田俊哉。

2021.06.01 音楽劇「黒と白」公式サイト公開!

kuro-shiro
創造主に見放された世界(人)は、滅びるべきか、否なのか。

審判を下すために、人として転生しながら生き続ける黒天使たちと、それを見守り続ける白天使たち。

本作は、七つの大罪になぞらえた時代も場所も背景も異なる3つの人生の物語に、それぞれの劇中歌を添えて、オムニバス形式でお届けする音楽劇。

2021.04.16 ミュージカル『ダブル・トラブル』公式サイト公開!

ミュージカル『ダブル・トラブル』
ダブルチーム編成で、異なる劇場で同じ作品を同時期に上演する、という意欲的かつ刺激的なミュージカルコメディ「ダブル・トラブル」。この作品に挑むキャストは、〈ハリウッドチーム〉ふぉ~ゆ~の福田悠太と辰巳雄大、〈ブロードウェイチーム〉の原田優一と太田基裕。
本作は、ボブ&ジムのウォルトン兄弟によって書かれた抱腹絶倒のコメディ。作詞家・ボビーと作曲家・ジミーの兄弟2人が、ハリウッドのメジャームービーの曲を書くという大チャンスをつかむ!が、与えられた時間は数時間しかない!果たして兄弟は……?

2021.04.05 ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」公式サイト公開!

romeo
2001年にフランスで生まれ、世界20カ国以上で600万人以上を動員。日本では10年に宝塚歌劇団によって初演され、11年に日本オリジナル版として新たに誕生したミュージカル『ロミオ&ジュリエット』<日本オリジナルバージョン>。

仇同士の家に生まれながら運命的な恋に落ち、争いの終結を願いながら、ひたむきに互いを愛したロミオとジュリエット――。言わずと知れたシェイクスピアの名作を原作に、“ティボルトの従妹ジュリエットへの密かな恋情”“ロミオに恋人の死をベンヴォーリオが伝える”といったオリジナルの設定を加え、登場人物の葛藤をより繊細に描き出す本作。特に全編を通じて登場する“死のダンサー”の存在感は強烈で、これによって愛と死、破壊と再創造といった哲学的テーマを表出させる点が大きな特長です。そして幕開きに歌われる迫力満点の<ヴェローナ>、若者たちの躍動感溢れる<世界の王>、ロミオの心象風景を鋭く描き出した<僕は怖い>、婚礼の場面で歌われる甘く切ない<エメ>など、一度聴いたら忘れられない名曲がステージを彩る。
ページトップへ